汗をかいても平気な服選び

運動や散歩などで体温が上がって、暑いなあと感じた時には汗をかきますよね。
例えば、見るからに熱そうな食べ物や辛そうな食べ物を食べた時、大事なことを目の前にして緊張した時には、よく汗をかいてしまいますよね。

http://cd31-tt.com/

もしも、体温が上がったままだったらとても暑いので、そのままにはしておけないですよね。そこで、体はどうにかして体温を下げようと、汗をかくわけなんですね!汗をかいた後には、水分補給も忘れずにすることが大切になります。
体温調節の役割を果たしてくれている汗ですが、服選びが少し難しくなったりもしますよね。特に明るい色の服を着ているような時に、汗をたくさんかいてしまうと目立ちやすいんですよね。

自分で見られる範囲なら気をつけることもできますが、背中の辺りは見づらいこともあって、汗をかいても目立たない色の服を選びましょう。
明るい色の服と暗い色の服を比べた場合では、どちらかと言うと暗い色の服の方が、汗をかいても目立ちにくくなっています。

体のためにも適度な汗をかきつつ、それでいて、好きな服を着ることも我慢したくはないと思うので、これからの季節に先駆けて好みに合った暗い色の服を準備しておくと良いかもしれないですね。