まさか私が肌の悩みを抱えるなんて

35歳あたりまで、肌の悩みなんてほとんど感じたことはありませんでした。
ひとつ挙げるとすれば、20代のころ恋の悩みが原因で顔中に吹き出物ができたくらいで、
それは皮膚科に行って塗り薬を塗ったらわりとすぐに治った記憶があります。

http://www.esafocusmeeting2019.org/

それが30代後半から、年々季節の変わり目なんかに乾燥などちょっとした違和感を感じるようになり、
スキンケアやら化粧品やらあれこれ試す機会が増えていきました。
そうこうしているうち、何年前だったか、ある基礎化粧品のお試しを購入し使用したら顔に痒みが出て一部がカサカサになってしまったのです。

けっこう有名なメーカーのものだったので、合わなかったのがショックで、ここから私は検索魔と化していきました。
これまで化粧品が合わなくて肌に異常が出たことなんてなかったからです。
自然派のものや敏感肌用、エイジングケアなどまぁいろいろ試しました。
いったんはしっくり来るように思えても、しばらくすると何だか違う…

それを繰り返しているうち、今度は春先に顔が赤くはれぼったくなってしまいました。
皮膚科に行くと、寒暖差による肌荒れという診断。確か飲み薬とステロイド系の塗り薬が処方された記憶があります。
特に注意事項もなく、処方されたものを使用していたのですが、ひと月足らずで治ってきたはずが悪化してしまい、
別の皮膚科に行くとステロイドによる酒さ様皮膚炎とのこと。

ここから半年くらい、通院生活が続きました。肌のことで悩むなんてとにかく悲しかった…

あの時から約2年、現在は大きな肌のトラブルはありませんが、やはり合わないものを顔につけると痒みが出ます。
きっとこれからも、肌のための模索は続くのでしょう。
でも悩んでばかりは肌にも逆効果、楽しみながら模索していこうと思っています。