髪は女の命だけど、46歳になれば。。。

白髪の悩みに程遠く若かったころ

  白髪なんて染めればいいじゃない。

  染める髪があれば充分じゃないの?髪の毛がない人のほうがもっと深刻な悩みだよ!

と軽く考えていました。

30代に甲状腺機能低下症になり鏡に映る自分に白髪を見つけてはたま~にハサミでチョキッと切っていたころとはガラリと変わり白髪が一気に増えました。
http://www.lionsaigon.com/

夫に頼んでハサミでカットしてもらっていましたがそのうち白髪が多くて「髪の毛がなくなるよ」といわれたり疲れてしまったようで「お金渡すから染めに行ってくれない?」と頼まれてしまいました。

美容院は割高なので自分で染めるようにしました。

一口に染めると言ってもシャンプーをしながら染める、毛染め(ドラッグストアで購入)、ヘナとありますがドラッグストアの毛染めは髪の毛が痛む印象なのでこれは急ぎのときだけ。

シャンプーも髪の毛より浴槽の床が染まってしまってパス!

ヘナに一時ハマっていました。イ草のような「和」を感じる癒しの香りが気に入りネットで何度か購入しました。

髪に優しいのですがヘナの粉を溶かすのに時間がかかるうえ、塗って時間を長くおくとドラゴンボールの悟空やベジータのようなバリバリのヘアスタイルになります。

チャイムがなると大変ですので数年でやめました。

次は少々割高だけどレフィーネヘッドスパ。定期便にすればお得になるものにしました。染まりは良いです。ただ、落ちも早い!!

そんな白髪に悩み多い私ですが今年は一度も染めていません。

乳がんで手術してホルモン療法で飲み薬を服用していますがもしかしたら脱毛するかもしれないようなんです。

脱毛すれば染める手間が省けます。46歳、染めることに少々疲れてきました。

実際毎日シャンプーするたびに白髪が数本ぬけています。

髪は女の命といいますが、いっそのこと脱毛してくれたらいいのにと乙女心をすてた私。

いつ抜けてもいいように「医療用帽子」をスタンバイさせてます。