メタボ改善に必要な歩数を紹介します。

貴方は病気になると、自分の好きな趣味(舞台観賞、映画鑑賞、スポーツ観戦)に行くことが出来なくなりますね。病気になる前の対策として歩くことです。

では、1日1万歩は、根拠があるのでしょうか?1万歩が健康に良いと認知されたのは、実は日本なんです。アメリカでは、1日1万歩歩くことは推奨されていません。目安として8000~9000歩で、1週間で合計150分の運動を行うことが推奨されています。

https://note.com/hontoniyaseru/n/n463279356d65

厚生労働省が推進している健康日本21では、男性の歩数目標は9000歩、女性は8500歩でした。ということは、1万歩を達成しなければならないという根拠はありません。

実際毎日8000~9000歩歩くのは大変だと思います。私が提案するのは、歩数に拘らずに10分でも良いので歩くことが重要だと思います。そして外出の際は、普段利用しているバス停よりも1つ先、2つ先まで歩くだけでも効果が期待できます。

エレベーター、エスカレーターを利用せずに階段を使うことで足腰のトレーニングになります。健康のことを考えると8000~9000歩歩いたほうが良いと思いますが、私のように障害者は毎日歩くのは困難です。

歩くのが苦痛と思う方は考えを変えてください。車いすや寝たきり状態の方と比べれば、自分が甘えているというのがわかるはずです。突然歩けなくなったら後悔しますよ。

1万歩絶対に歩かないと健康ではない?それは違います。平日はほんの少しでも良いので歩きましょう。そして、休みの日は目標歩数を決めて歩くと楽しいですよ。