若い頃と現在のバストの悩みの変化

若い頃、20代のバストの悩みは、大きさや形をどうしたらよくすることができるかということでした。実際にお風呂上がりにバストアップ効果のあるクリームでマッサージしたり、保湿したりと努力を怠らない日々でした。結婚して妊娠すると、自然とバストが大きくなり、うれしさもありました。

ルーナブラは育乳効果なし?鈴木奈々愛用ナイトブラの口コミを辛口評価!

妊娠、出産して母乳育児の日々。2人の子どもに母乳を与え、母乳育児を終えて、忙しさからか目を向けることを忘れていたバストに、30代の今改めて目を向けてみると、とんでもないことに気がつきました。バストの上部のふくらみがなくなり、張りがなく、トップの位置があきらかに垂れ下がっているではありませんか。

どうやらバスト内部のクーパー靭帯という結合組織が延びてしまったようです。バストが下がってしまってから慌てて検索してわかったことでした。もう少し早くわかっていれば気を付けていたし、今よりは美バストをキープできていたのではないかと思い、がっかりしています。この頃はナイトブラが気になっています。

これ以上の降下を防ぐべく調べていたところ、就寝中は無意識で何回も寝返りしているために、バストに結構な負担がかかっているということが分かりました。就寝中でもブラジャーをつけたほうがいいことがわかり、ナイトブラを検索している日々です。たくさん種類があり、自分に合った商品を選ぶのにはもう少し時間がかかると思いますが、いろいろ試してみて自分にぴったりの一枚に巡りあえるといいなあと思いました。